住宅ローンの繰上返済は年末にやると損!年明けにしよう!【住宅ローン減税】

みなさんこんにちは!まさぞうです。

住宅ローンを組んでるけど、利子がもったいないので繰上げ返済したいと考えている方、これを読んでからにしてくださいね!



繰上げ返済すると、住宅ローン減税が受けられなくなる。

マイホームをローンで購入された方は、毎年12月に住宅ローン控除の手続きをして、減税を受けていますよね。

住宅ローン控除額は年末(12月31日)のローン残高によって決まりますので、12月に繰り上げ返済してしまうと、住宅ローン減税の控除額が変わってしまいます。

全額返済した場合はもちろん、控除は受けられなくなってしまいますね。

12月の給料を貰ってからならOK?

これ私も気になって、ローンを組んでいる銀行の方に確認したところ、ダメだそうです。

12月25日に給料を貰って12月27日がローンの引き落としだから、25日に給料を貰ってすぐ全額返済しようと考えていたんですが、ダメみたいです。(少しでも利子払うの減らしたかったんですが。)

あくまでも年末(12月31日)の残高によって控除額が決まるので、それまでに繰上げ返済した場合は、もう一度手続きをして、多く貰った分は返還しなければいけないそうです。

1月になってから繰り上げ返済をすべし!

ということで12月に住宅ローン控除を受けてから、年明けの1月に繰り上げ返済をするというのが、賢い選択になります。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする