お食い初めはいつ?どこでやればいいの?うちは木曽路でやったよ。

みなさんこんにちは!まさぞうです。

うちの次男のお食い初めをしてきました。

今回は自宅ではなく、お店でやりました。



お食い初めって何?

お食い初めとは、赤ちゃんが誕生して、100日前後に行う儀式のことです。

その子が、一生食べる物に困らないこと、健康に育つことを願って、赤ちゃんに初めての食べ物を用意し、食べる真似をしたりします。

お食い初めはどこですればいい?

長男のときは、家でやったんですが、次男坊はお店でやろうかな?と思い、いろいろ探してみた。

かに道楽とかも考えたんですけど、高い!

で、いろいろ調べた結果、木曽路でやることにしました。

木曽路に決めたポイント!

その1.個室がある!

その2.お食い初め用の食器や、赤ちゃんを寝かすためのお布団も用意されている!

その3.家族写真を撮ってプレゼントしてくれる!

その4.お値段がリーズナブル!

木曽路でやりました。

私と嫁さんと、長男、次男と、嫁さん側のじいじ、ばあばの6人でお食い初めに行きました。

まず、赤ちゃん用の料理を用意してくれました。

鯛の横ににんじんで作った彫刻?の亀がいました。わーかわいい~

赤ちゃん用の料理はこれだ~

まず、集合写真を撮ってくれました。早くご飯食べたい・・・。

集合写真は2枚貰いました。

で、親切そうなおばちゃんの店員さんが、お食い初めのやり方をひと通り説明してくれました。おなかすいた・・・。

そして、赤ちゃんに食べさせるふりをして、赤ちゃんが今後一生食べることに困らないようにみんなで願いをこめました。

一品一品全てのおかずを赤ちゃんの口に持っていきました。

それぞれのおかずにこめられた意味を親切そうなおばちゃんの店員さんが説明してくれました。

儀式が終わったら、赤ちゃんをお布団に寝かせて食事をしました。

お布団まで準備してくれてて、助かりますね。

そして、大人たちのお食事です。

大人のお食事は、(上)万葉です。

まあ、こんな感じ!おいしいね。茶碗蒸しもあったけど写真撮るの忘れました。詳しくは、木曽路のサイトみてくださいね。

↓これが6歳の長男のご飯。お子様ご膳。

土日祝に個室を利用する場合は、大人の料理は1人あたり4000円以上のものを頼むことが条件になります。(条件は店舗によって違うので要確認!)

私は土曜に行ったので、(上)万葉4104円(税込み)にしたのです。

お会計は?

お食い初め膳  2,700円

(上)万葉   4,104円×4=16,416円

お子様ご膳   2,160円

合計    21,276円

でした~。

まあ、そない安い!って感じはないけど、他に比べると安かったです。

店員さんも親切で、まずまずの満足度でした!

↓木曽路はこちら。

木曽路公式サイト







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする