赤ちゃんを勝手に触ってくる人への対処法。勝手に触らないで!


みなさんこんにちは!まさぞうです。

赤ちゃんを連れて外出すると、見ず知らずの他人なのに赤ちゃんを勝手に触ってくる人がよくいますよね。

勝手に触ってくる人は年配の女性が多いですね。たまに年配の男性も触ってきたりします。

あかちゃんの顔を見て、ほほえましい笑顔で

「かわいいね~~」って言われるのは嬉しいんですけど、

そのあとあかちゃんのほっぺをつんつんしたり、なでなでしたり、手を握ったりしてくる人がいますよね。

あれ、ちょっと嫌じゃないですか?

私は嫌です。

「かわいいね~~」で止めてくれたらいいんですけどね。

なので、赤ちゃんを触られないようにするにはどうしたらいいか考察しました。



なぜあかちゃんを触られるのが嫌か

まあ、多少触られても害はないと思うんですけど、やっぱりウィルスが怖いですよね。

インフルエンザ、ノロ、アデノ・・・いろんなウィルスがたくさんいます。

あかちゃんがそんなウィルスに感染してしまったら大変ですよね。

親の私たちも、外から帰ったら手をよく洗ってアルコール除菌をしてからあかちゃんを触るのに、どこ触ったかわからない手で勝手に触らないでほしいですよね。

手にどんなウィルスがついているかわからないのに、勝手に触るな!といいたいですが、相手はなんの悪気もないので言いにくいですよね。

あかちゃんを触られない方法

触ってきそうな人とは目を合わせない

向こうからニコニコ顔であかちゃんの顔を見ながら近づく年配の女性がきたら、目を合わさず、立ち止まらずささっとすれ違いましょう。

ポジションを考える

エレベーターなどは密室なので触られそうになっても逃げ場がありません。

なのであかちゃんを触れないようなポジションをとりましょう。あかちゃんを壁側にもっていくのがいいですね。

しかめっ面をする!

これいいですよ!

あかちゃんを触ってきそうなおばちゃんが近づいてきた時、

おもいっきりしかめっ面をして、

「チッ」と舌打ちをし、

「ハアーー!」とため息をつきます。

おばちゃんを見ないでやりましょう。

ただむちゃくちゃ機嫌が悪い人を演じるだけです。

おばちゃんを威嚇しているわけではありません。


この間、病院で実際にやりました(笑)

病院とか絶対に触られたくないじゃないですか!!?どんな病原菌がいるかわからないし!

病院の待合室で私があかちゃんを抱っこして立っているとき、ニコニコ顔であかちゃんを見ながらおばちゃんが近づいてきたので、

しかめっ面で

「チッ」

「ハアーーー!」

「チッ」

と今にもブチギレそうな人を演じたところ、

おばちゃんは私の顔を一瞬チラッと見て、サーーーッと逃げるように去っていきました。

おばちゃんも

(この親はやばい!!関わらないほうがいい!)

と思って去っていっただけだし、誰も傷つけていないのでいい方法だと思いませんか?

この方法がベストだと思うんですがどうでしょうか?

まとめ

まあ、そこまで神経質にならんでも・・・。と思う人もいるかもしれません。

私もあまり世知辛い世の中になるのは嫌なので、いつもこんなことをやってるわけではありませんよ^^

誤解しないでくださいね^^

でも病院など場所によっては、また相手(見るからに不潔な方とか)によっては、絶対さわられたくない!!ってこともありますので、そういった場合は

しかめっ面&舌打ち&ため息

のコンビネーションがおすすめです。

そして、今の時代はあかちゃんを他人に触られたくない!と思っている人が大多数だと思います。

なので、他人のあかちゃんをよく触っちゃう人は

「かわいいねえ~~^^」って言うだけにしてくださいね。

言われるだけなら嬉しい、という人も大多数だと思いますので。

そんな感じです。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 出典あかちゃんを勝手に触ってくる人への対処法。勝手に触らないで! […]