B型肝炎、C型肝炎かも?無料で検査できますよ!肝炎なら3600万円貰える?

みなさんこんにちは!まさぞうです。

数年前から健康診断で肝臓の数値がおかしい!

お酒も飲まないし、薬を常用したりもしてないのにです。

そんなとき、テレビCMで「B型肝炎に感染していた場合は国から最大3600万円受け取れます。

って言ってたんで「ん?3600万円貰える?!」ってなり、まあ、お金のためではないんですけど、一度検査を受けといたほうがいいかな?と思い、肝炎検査を受けました。



保健所で無料で肝炎検査が受けられます。

全国の保健所や指定医療機関で、無料で検査を受けることができます。一般的な健康診断には、肝炎のウイルス検査は含まれていないことが多いですね。

自治体によって、無料肝炎検査の実施期間が異なる場合や、検査費用の一部を負担しなくてはいけない場合もあります。詳しくは、各自治体の保健所へお問い合わせください。

一生に一度は肝炎検査を受けた方がいい。

ウイルス性肝炎は国内最大級の感染症で、肝炎ウイルスに感染している人は300万人~370万人にのぼる(日本人の約40人に1人)と推計されています。
現在、がんによる死因で3番目に多いのは、肝がんですが、原因の約80%はB型・C型のウイルス性肝炎で、約15%がB型肝炎由来です。原因がはっきりしているので、肝がんは予防が可能ながんの一つといわれています。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、自覚症状がないまま病気が進行してしまいます。早期に一度、B型肝炎ウイルスへの感染の有無を調べて、感染が分かった場合は、必要な定期検査や適切な治療を実施すれば、肝硬変・肝がんを発症する人の数を減らすことができます。

肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、血液検査で調べることができます。
採血は短時間で済み、数週間で検査結果が出ます。

肝炎netから引用

今まで肝炎ウイルス検査を受けたことがない人は、一度、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

特に私のように、健康診断で肝臓の数値に異常がある人は、早めに受けるべきです。

保健所で検査を受けた結果・・・

結果は、B、C型肝炎、両方とも陰性でした!くっそ、3600万円貰えない・・・いやいや、陰性でよかったです本当に。

もし、検査の結果が陽性だった方は、弁護士に相談してB型肝炎訴訟を行いましょう。

肝炎訴訟に強い弁護士に相談してください。

まとめ

健康診断で肝臓の数値に異常がある人は、早めに肝炎検査を受けることをおすすめします。肝臓は沈黙の臓器と言って自覚症状が出にくい臓器です。

肝炎に感染していた場合は、悪化すると肝硬変、肝がんといった恐ろしい病気に進展することもあります。早期に発見すれば治療ができます。

一生に一度は肝炎検査を受けましょう!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする