素人が車の艶出しをやった結果wブリスのガラス繊維系ポリマーでやってみた。

みなさんこんにちは!まさぞうです。

最近車の艶が圧倒的になくなっていることが気になっていたんですよ。

そこで、車の艶を取り戻そうとやってみた結果をご報告します。

結果を先に言いますと、素人の私でも艶を復活できました!使ったグッズ、やり方も書いていきますので、何かの参考になれば幸いです。



手順①コンパウンドでボディを磨き上げる

見てください。この圧倒的な艶の無さ。

もとは艶があったんですが、8年ほどほったらかしで乗っていたら、いつの間にかこんな感じになっていました。

手順①ですが、きれいに洗車をして、コンパウンドで磨き上げます。

コンパウンドはこちらを使用しました。理由は安いからです^^


ただ、これ結構量が少ないのでボディ全体をやるには足りないです。

後でもう一個買いました。

ボディ全体をきれいにするつもりでしたら、はじめからもっと量が多いものを買うことをおすすめします。

まあ、これ2個買っても安いですけどね。

ボンネットをコンパウンドで磨きまくった結果、こうなりました。
さっきよりかなり反射しているのが、わかると思います。

これで4回くらい磨いてます。1回だとムラが出まくっていたので、ムラがなくなるまでとことん磨きましょう。
ここで手を抜くと残念な結果になってしまいますので、納得行くまで磨いてください。

この作業むちゃくちゃしんどかったです・・・。力を入れて磨かないとだめなので。

まあ、筋トレと思って楽しくやりましょう。

手順②ブリスのコーティング剤をつける。

コンパウンドで磨いただけでかなり艶が復活したんですが、このままだとまたすぐ劣化して艶がなくなってしまいます。

なのでブリスのコーティング剤でボディをコーティングしていきます。

こちらです。

なぜこのコーティング剤を使用したかといいますと、この動画を見たからです。

このブリスのコーティング剤はちょっとお高いですがすごく良いですよ!


ふき取りのウエスがセットになっていました。

ブリスのコーティング剤を使用した結果がこちらです!

見てください!この見事な艶。

おねえさんの顔もバッチリ反射しています。色も反射しているのがわかりますね。

このブリスの良いところは、使ってみるとわかるんですが、施工がめちゃくちゃ楽なんです。
力も全く要らないし、ボディ全体やっても10分くらいで出来るくらいです。

しかも1回やると4~5か月は効果が持続します。

普通車で10~15回使用できる量が入っていますので、これ1本で3~4年は艶を維持できてボディを守ってくれるすぐれものです。

これはマジでおすすめです!

まとめ

手順①洗車してコンパウンドで磨く。
手順②ブリスのコーティング剤をつける。

これだけで見事に艶が復活しました。

ただ、手順①がめちゃくちゃしんどかったので、正直二度とやりたくないです(笑)
しんどいのが嫌な方は業者に頼むのもありかもしれません。高いですが。

ブリスのコーティング剤は、施工がマジで簡単で楽だし、綺麗なつやが出るし、おすすめですよ!

報告は以上です!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする