【車】オートウェイの激安タイヤに交換してみた結果w口コミ、評判はどう?


みなさんこんにちは!まさぞうです。

愛車のタイヤがかなり古くなってきたので、タイヤ交換をしたいと、かなり前から思っていました。

しかし私は貧乏性なのでなかなか変えないんですよね。ギリギリまで使ってやろうとします。タイヤ高いし。

ということで今、めちゃくちゃ流行っているという噂のオートウェイの激安タイヤってどうなの?と思い、交換してみました!

結果をご報告します!

オートウェイの激安タイヤが気になるけど大丈夫なの?って思っている人のためにお役に立てれば幸いです。



オートウェイから激安タイヤが届いた

4月6日に注文したタイヤが4月13日に届きました。

あれ?遅くね。遅いよ。一週間もかかりました。私は離島に住んでないよ~。

まあ、急いでなかったので良しとします。

通常は12時までの注文なら当日発送らしいですよ。なんで私のはこんなに遅かったんだろう・・。

まあいいや。

配送などについてはこちらにかかれていますので確認してみてください。
配送・配達予定日について

こんな感じで2本ずつしばられたかたちで裸で届きました。

見た感じは普通のタイヤですね。


私が買ったのはHIFLY(ハイフライ)のHF201です。

品番はHIFLY HF201 175/65R14 82Tです。
コンパクトカー用です。

1本1850円(税込み)
送料が1本につき1080円(税込み)かかります。

4本買ったので送料も合計で、

11648円(税込み)になりました。

安い!!(笑)

この買い物で72ポイントついて、そのポイントを即使えるのでこのお値段になっています。

HIFLY(ハイフライ)とは?

HIFLYはアメリカに拠点を置くユニコーンタイヤ社によって、日本へ供給されています。
ユニコーンタイヤは、良質なタイヤを、世界各国に販売しています。
乗用車用タイヤから商用車、バス、トラックまで幅広いサイズ、タイプの商品を魅力的な価格で提供しています。
その中のメインブランドであるHIFLYタイヤは中国工場で生産し、北米、ヨーロッパをはじめ現在世界各国で販売されている人気商品です。
取り扱い商品は、アメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、欧州など各国の基準、規定に合格しています。


<参照>オートウェイ

アメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、欧州など各国の基準、規定に合格しているってことで、安心感があるかな?ということでこちらのメーカーを選びました。安いし。

オートウェイの取り扱いメーカーはこちらで確認してください。
AUTOWAY取り扱いメーカー

タイヤ交換をしてもらうお店に直接送ることもできる

タイヤは、自宅に置くスペースがない場合は直接、タイヤ交換してもらう店に送ることもできます。

私はあらかじめどんなタイヤか見たかったので、自宅に送ってもらいました。

タイヤはいつ製造されたものか?

激安なので古いタイヤとか送ってくるんじゃないの?とかちょっと心配でしたので、製造年月をみてみました。

タイヤの製造年月は簡単に確認できます。

タイヤの横に4桁の数字がかいてあり、製造された年と週が確認できます。

「0318」と書いてありますね。

「03」は3週目
「18」は2018年

を意味します。

このタイヤは2018年の3週目に製造されたことを意味します。

2018年1月に製造されたってことですね。おお、新しいやん!

他のタイヤも見てみると、
「4717」になってる。

2017年の47週目に製造されたってことですね。

2017年の11月製造ですね。まあ十分新しいですね。

4本中1本は2018年1月
3本は2017年11月製造のものでした。

製造年月が多少ずれてますが、なんの問題もないでしょう。

タイヤ交換専門店で交換してもらった

家から一番近いタイヤ交換専門店で交換してもらいました。

オートウェイとも提携している店です。
あらかじめ電話予約が必要です。

トランクにタイヤを積んでお店に行きました。

タイヤ交換の料金は?

オートウェイのサイトを見ていると、タイヤ交換の料金はこうかかれています。

全国統一の基本料金
15インチ以下1800円
16~18インチ2200円
19~20インチ2700円
(1本あたり、税別)

あれ?高くね?タイヤ交換専門店のサイトには14インチは1000円ってかいてあるんやが・・・。

1800円か1000円かどっちなん?ってなりますよね?

電話でタイヤ交換専門店に聞いたら「1000円でやりますよ~。」って言われました。

オートウェイに書いてある料金と、タイヤ交換専門店の料金が違う場合は先に問い合わせておいたほうがいいですよ。

結局かかった料金は?

タイヤ交換1000円×4本=4000円

バルブ交換4本で1000円(だいたい必要らしいです。)

合計5000円(税込み)

タイヤの廃棄料も込みでこの金額です。
安い!

タイヤ交換にかかる時間は?

タイヤ交換は35分ほどで終わりました。

お店の人と話したり、作業を見ていたらあっというまでした。

お店の人に聞いた話

●「こんな安いタイヤで正直大丈夫なんですか?」

とタイヤ交換のお店の人に聞いてみたら、
「自分はアジアンタイヤ(激安タイヤ)を使ったことないので正直わかりません。
でもアジアンタイヤをよく交換してますが、私が交換したタイヤですぐにだめになったとか乗り心地が悪いとかいったクレームは一切ないですよ。」

とのことでした。これは心強いお言葉ですね!

●「どこのメーカーが多いですか?」

と聞いたところ
「ナンカン(NANKANG)、ATR(ATR RADIAL)、ハイフライ(HIFLY TIRES)、このあたりが多いですね。」

との回答でした。
ナンカンが一番人気らしいです。でもナンカンってそこそこ高いんですよね。

激安タイヤの走り心地は?

HIFLY(ハイフライ)の激安タイヤに交換して走行した感想ですが、

・乗り心地
・静かさ
・直進安定性

に関しては、全て良くなった!というのが率直な感想です!
これまでは国産のYOKOHAMA ECOSタイヤでしたが、全く遜色はないですね。

道路の継ぎ目や、荒れた道路などでもサーッと行く感じです。すごく静かで乗り心地も明らかに良くなりました。

まあ、ヨコハマタイヤは7年弱使っていて、4万キロ走っているボロタイヤでしたから新品のタイヤにかえたことによって、良くなるというのは当たり前かも知れません。

私は安全運転でスピードを出したりしないので、グリップ力はどうなのかわかりません。

あとは、

・年費性能
・耐久性

などは、変えたばかりなのでまだわかりませんが、ある程度使用したらまたここに追加していこうと思います。

私的には、今のところ大満足です。

他の皆さんの口コミ、評判は?

オートウェイのサイトのレビューから抜粋しています。

ネットで調べて評価が良かったので購入してみました。同じ車にヨコハマのエコスを先日装着しましたがHF201の方が静粛性が高いです。これは驚きました。高速の継ぎ目、荒れた路面でも静かで快適です。燃費も大きな変化は無いので良かったです。耐久性は分かりませんが良い結果が出る事を期待しています。
規定の空気圧ですと乗り心地優先の柔らかな印象があるのですが、空気圧は高めの方が良いでしょうか…

安い割には良いと思います。
高速道路を頻繁に使い130キロ以上出す方は絶対に選ばないようにして下さい。
120キロ以下なら特に危険という程では無いので問題ありません。
特に商用や仕事で頻繁に運転する場合は意外と長持ちで経済的なのでオススメですよ。

ホンダFITに使用しております。毎日通勤+休みの日に高速で使用です。
半年ほどですが、明らかに国産に比べると、摩耗しません。
多少のノイズ音は上がったような気がしますが、目を見張るほどではありません。
高速のレーンチェンジで、タイヤの寄れを感じることができますが、純正に比べて多少といったところな気がしました。

大体、タイヤの諸元をとれたので、お勧めしていますが、ナンカン、ネクセンの方が、性能的に外さないので、そちらを購入が多いのが現状ですね。

街乗りなのでグリップ性能はわかりませんが
静粛性と乗り心地は意外と良いと感じました。
安い=悪いでは無い商品だと思います。

140件ほどレビューを確認しましたが、特に悪いという書き込みがなかったです。皆さんおおむね満足されているようですね。

注意点

新品のタイヤは表面がなじむまでグリップ力が低いのでおよそ100km走行するまでは、あまりスピードを出さないように気をつけましょう。
これは激安タイヤに限ったことではありません。

まとめ

かかった料金をまとめますと、

・タイヤ代+送料
11648円(税込み)

・タイヤ交換費用(タイヤ廃棄料込み)
5000円(税込み)

・合計金額
16648円(税など全て込み)

とにかく安い。

これなら気軽にタイヤ交換できますね。

オートバックスやガソリンスタンドで交換したら4~5万はかかりますので、こんな安くて良いタイヤがネットで買えるなんていい時代になったもんです。

激安タイヤに交換してみて私の感想は今のところ大満足です。

オートウェイでは激安タイヤだけではなくて、ブリジストンなども安く販売されているので、これに+1万円くらいでブリジストンタイヤに交換もできます。

オートウェイでタイヤ購入+タイヤ交換専門店で交換というのは超おすすめですね!

私はもうオートバックスとかガソリンスタンドでのタイヤ交換は絶対しないと思います(笑)

オートウェイのサイトはこちらです。
タイヤ通販 AUTOWAY







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする