【格安スマホ】IIJmioの格安simを3年間使ってみた感想。使ってない人は大損!

みなさんこんにちは!まさぞうです。

みなさんは、「IIJmio(あいあいじぇーみお)」って知ってますか?

私が3年前から使っている格安simの会社です。スマホの通信料は月1700円くらいで済んでいます。みなさんはどれくらい払っていますか?

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクのこと)のスマホだと月7~8000円か、それ以上払っている方も多いのでは?

はっきり言って大損していますよ!

IIJmioに変えることを強くおすすめします!

もちろん電話番号もそのままで使えますよ!



IIJmio(あいあいじぇーみお)って何?

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安simです。

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、設立20年以上、通信とネットワークの先進の技術で信頼と実積を積み重ね、日本を代表する通信会社として成長を続けている会社です。

MMD総研所が行った「低価格SIMカード利用者の満足度調査」で、なんと2014年から2016年の3年連続で第1位を獲得しているんです!

ジムーバが行った「都道府県別実効速度ランキング」も2015年に1位をとっているので、速度・満足度ともに信頼できる会社ですね!

IIJmio(みおふぉん)

実際に3年間使ってみた感想

普通に快適に使える。

本当に快適に使えてます。3年間で困ったことは1度もありませんでしたよ。電波が届かないということも、地下に入ったとき以外は1度もなかったですね。非常に安定していますよ。さすが満足度調査3年連続1位だけのことはあります!

どんなことに使っているか。

私がスマホでやっていることは、

●LINE。(画像やスタンプもよく送る。)
●LINEで通話。(LINE使っている人とはLINEでしか通話しない。)
●インターネットする。
●アプリでまとめニュースなどを見る。
●ゲームする。(以前はパズドラもやっていた。)
●写真を撮る。動画を撮る。
●グーグルマップに道案内してもらう。(カーナビ代わりとして。)
●たまに電話。(電話代がかかるのでほとんどしない。)
●親(ガラケー)とはSMS(電話番号でメールできるあれです。)で連絡する。

だいたいこんな感じのことに使っていますが、快適に使えてますね。

速度は遅くないか?

3年間使っていますが、遅くてイライラする!ということはなく、サックサク動きますよ。

ただ、ユーチューブ見るときや、大容量のものをダウンロードするときだけ、途切れるときがあって、ちょっと遅いな、と感じることはあります。

しかし、ユーチューブを見たり、大容量のものをダウンロードするのは、家のWi-Fiでやればいいんですよ。それで解決ですよ。

実際に測ってみた結果。

どやっ!結構いけてるでしょう?

3日間朝、昼、夕方、夜などいろんな時間帯で、10回測定してみたので結果を表にまとめます。

時間 ダウンロード(Mbps) アップロード(Mbps)
 13:30 10.8 7.10
17:00 7.91 7.41
 8:50 6.24 2.14
13:00 0.81 6.70
17:00 2.58 5.44
9:00 19.8 6.63
13:00 1.50 7.58
14:50 15.7 6.79
18:00 1.92 7.61
21:40 1.70 7.79

測ってみると結構、バラツキがありますね。10回測ってみて、ダウンロード速度の最高は19.8(Mbps)、最低が0.81(Mbps)という結果になりました。

3大キャリアだと30(Mbps)くらい出るので、「遅いやんけ!」と思う人もいるかもしれませんが、こちらの表を見てください。

MVNO(格安SIM・スマホ)の必要通信速度目安から引用

LINEやメールやネットサーフィンなんて、1Mbpsもあれば事足りるんですよ。

ですので、高画質なユーチューブなどの動画を見る以外なら、全く問題なく使えるということがわかっていただけますよね?

あまりユーチューブを外で見たりしない人なら、十分に使えます。

逆にそういう人には、3大キャリアの速度というのは、オーバースペックであって、無駄金を払っていると言えるでしょう。

IIJmio

まとめ

3年間IIJmioを使ってみた感想は、私は大満足していますね。全く困ることがないです。通信料も月1700円ほどで済んでいますし、3大キャリアの人で月7~8000円とかそれ以上払っている人に、本当におすすめしたいですね!

ただ、「ユーチューブとかの動画を外でガンガン見まくりたい!」という方には向かないですね。

そうでないなら、使わないともったいないですよ!

次の記事 IIJmioのデメリットは?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする