名医がやっている2017最新風邪予防法を実践してみた結果。効果あり!

みなさんこんにちは!まさぞうです。

私は虚弱体質で、毎年12月は必ずと言っていいほど風邪をひきます。

風邪をひいて、しんどい状態でも会社に行かなくてはいけない・・・。って絶望しますよね?

元気なときでも会社には行きたくないのに。

もう風邪を引くのは嫌だ!!

ってことで風邪予防法を私がいろいろ試した結果、効果がありそうな方法を書いていきます。



風邪予防法①ホットヨーグルト&ホットバナナを食べる!

1ヶ月くらい前に、「林修の今でしょ!講座」でやっていた名医もプライベートでやっている最新版!かぜの予防法&治しかたで紹介されていたものです。

↓詳しくはこちら

11月21日の、テレビ朝日の「林修の今でしょ!講座」で名医がやっている風邪予防法&治し方、をやっていたので見ていない方のためと自分自身のメモのためにまとめてみました。

ヨーグルトを温めると、乳酸菌のはたらきが活性化して、免疫力をUPさせます!

そして最新の研究で、バナナに含まれるファイトケミカル(オイゲノール)が体の免疫機能をサポートする力があることが発見されました。

しかもあたためるとファイトケミカルの効果がUPするのです!

このホットヨーグルトとホットバナナを一緒に食べると完璧なんです!

私はこの放送を見てから、ほぼ毎日ホットヨーグルト&ホットバナナを食べています。

作り方は、こんな感じでバナナを輪切りにしてヨーグルトを100gくらいかける。

そしてレンジで40秒あたためれば出来上がり。

ヨーグルトが人肌くらいになっていればOKです。

乳酸菌は63度以上になると死んでしまうのであたためすぎに注意です、

あたたかいヨーグルトとあたたかいバナナって気持ち悪い気がしますが、これ食べてみると結構おいしいんですよ。ですので続けられます。

風邪予防法②寝る時、マスクをして寝る

寝るときに乾燥するとのどがダメージを受けてウィルスが侵入しやすくなるので、マスクをして寝ます。

マスクをすることによって、のどが保湿、保温されます。

これはじめは息苦しい気がしますが、すぐ慣れました。

今では逆にマスクしないで寝るのが怖いくらいになっています。

マスクしないで寝ると朝起きたときのどが痛くなっているときが多かったですが、マスクをするようになってから朝のどが痛いということがなくなりました。

風邪予防法③手洗いうがい、顔洗いをする

こまめに手洗い、うがいをするというのは常識ですが、顔洗いもしています。

ウィルスは結構顔に付着するのです。

日中結構、顔を触りますよね?私は触ります。

なので、顔も1日3回は洗っています。

風邪予防法④朝起きたときすぐうがいをする

夜寝ている時に、口の中でウィルスが繁殖しています。

朝、そのまま食事をとると、ウィルスが体内に入りこんでしまい、のどから感染します。

なので朝起きたら必ずうがい薬を使ってうがいをします。

食事の前に歯磨きでもOKです。

まとめ

私が行っている風邪予防策は以上ですが、今年は風邪をひいていません。

前から上記の②~④は行っていたんですが、だいたい風邪をひいていました。

今年は①のホットヨーグルト&ホットバナナを食べるようになって風邪をひかなくなりました!

ホットヨーグルト&ホットバナナは風邪予防に効果あると思います!

是非お試しあれ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする