おいしいステーキの焼き方。鉄のフライパンがなければ中華鍋で焼けばいい。



おいしいステーキを焼くには鉄のフライパンがいる?

おいしいステーキを焼くには、強火で焼かないといけないので鉄のフライパンが要ります。テフロン加工などのフライパンで強火で焼くと、フライパンが駄目になってしまいますね。

でも、私は鉄のフライパンは持っていないので、いつも中華鍋で焼いています^^

中華鍋でおいしく焼けますよ。

中華鍋はチャーハンもおいしくできるし、万能ですね。もっておいて損はないです。

中華鍋は、山田工業所の、持つところが木でできているものが熱くなりにくいのでおすすめです。

おいしいステーキの焼き方(厚さ1cm)

スーパー「トライアル」で買ってきた国産牛もも肉100g499円(税込)です。

①肉は焼く30分前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておく(重要)冷蔵庫から出したばかりだと、中まで火が通りません。

②中華鍋に油を回し、強火で煙が出るまで熱します。

③肉に塩こしょうをしてから中華鍋に入れ、触らないで30秒強火で焼き、弱火にして30秒焼きます。

④肉をひっくり返し、強火で30秒、弱火で30秒焼いたら出来上がり。もうちょっと焼きたい人はここで調整してください。
この焼き時間で写真のような仕上がりになります。
ひっくり返すのは絶対に1回だけにしてください(重要)

⑤肉を切るのですが、2分間くらいおいてから切ります。時間を置くことで、肉汁が安定するのです。

⑥ソースを作る。肉を焼いた中華鍋に

しょうゆ大さじ1

酒   大さじ1

みりん 大さじ1

すりおろしにんにく適量

を入れ、弱火で軽く煮たら出来上がり。

完成です!つけあわせがしょぼいですね^^


中はピンク色で良い感じです。

子どもはにんにくしょうゆソース、大人はおろしポン酢でいただきました。

このページの最初の画像がおろしポン酢をつけてるところです。

ポン酢は私の超おすすめの、「ミツカン かおりの蔵 丸搾りゆず」です。

ポイント
●この焼き方は厚さ1cmの肉の焼き方です!
●焼く30分前に肉を冷蔵庫から出しておく。
●ひっくり返すのは絶対に1回だけ!
●焼いた後2分以上置いてから切る。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする